Oculus DK2でSteam VRゲームを遊ぶ

ビデオマニュアル:テンセント / Youku

Step1:

NOLOホームページ(www.nolovr.com/support)からNOLOドライバをダウンロードとインストールしてください。OSVRホームページから(www.osvr.org/getting-started.html)HDK Windowsをダウンロードとインストールしてください。

Github(www.github.com/NOLOVR/NOLO-Others)からNOLO_Oculus_Steamvr とNOLO_OSVR_Steamvrをダウンロードしてください。

 

Step2:

①OSVR-OculusのJsonフォルダをOSVR-Core/binフォルダにコピーしてください。

②OSVR-Oculusのje_nourish_openhmd.dllファイルをOSVR-Core/bin/osvr-plugins-0フォルダにコピーしてください。

③ NOLO_Oculus_Steamvrの全てのdllファイルをOSVR-SteamVR/osvr/bin/win64フォルダにコピーしてください。

④ OSVR-Oculusのsteamvr.vrsettingをsteam/configフォルダにコピーしてください。

 

Step3:

Oculus DK2をパソコンに接続して、全てのOculusドライバサービスソフトを閉じてください。

 

Step4:

ベースステーションを水平に机の縁に沿って置いて、使う方向に向けてください。肩と同じぐらいの高さがベストです。電源ボタンを押してください。

 

Step5:

付属のヘッドセットマーカースタンドをVRヘッドセットの真ん中に固定して、ヘッドセットマーカーを取り付けてください。

 

Step6:

Steam VRの接続ケーブル(4メートル)の黒い線でNOLOヘッドセットマーカーとパソコンを接続してください。

 

Step7:

NOLOドライバを起動して、ヘッドセットマーカーをパソコンに接続した後、コントローラーのシステムボタンをクリックし電源をつけてください。NOLOドライバでNOLO設備が接続済みと表示されたら、OSVR ServerとSteam VRを起動してください。

 

Step8:

ヘッドセットをかぶってベースステーションに向いてください。コントローラーを両手に持ってシステムボタンをダブルクリックしてコントローラーとヘッドセットの位置を設定します。

 

Step9:

ヘッドセットを床に置いて、ヘッドセットマーカーのシンクロボタンをクリックしてSteam VRの設置を更新してください。

 

Step10:

パソコンでSteam VRゲームを開き、ゲームをお楽しみ下さい。